ゆったり構えて過ごしましょう

私は今、48歳の女性です。
私が「あれっ、更年期かな?」と感じるような症状は耳鳴り、頭痛、冷え、頻尿、尿漏れ、疲れやすさ、薄毛です。

耳鳴りは「キーン」という小さい音が耳の遠くで聞こえること、そして耳の中に空気が詰まったような圧迫感です。
具体的に言うと、「トンネルの中を車で走っている時に感じるような耳の不快感」です。

頭痛の対策としては、自宅に市販の痛み止めの薬を常備しておくことで対応しています。
今のところは薬を飲んでから、しばらくすれば痛みが抑えられています。

冷えは特に手、足が冷えていると感じます。冬場はホッカイロが欠かせません。
夏場でもエアコンの設定温度は高めにして、スイッチのオン・オフをこまめにしています。

頻尿、尿漏れに関しては、「おしっこをため過ぎないこと」を心掛けています。
くしゃみをしたり、重いものを持った時に尿漏れが起こります。
もう少し尿漏れの程度が強くなったら、市販の尿取りパッドを買おうと思います。

疲れやすさについては、「疲れたと感じたら休憩を入れること」と心掛けています。

薄毛については私の若い頃の髪質は多く、髪の毛も太かったのですが、更年期に入ってから髪質が変化しました。
髪の毛がとても細くなってしまい、頭皮から地肌が見える状態です。
だから年間を通して帽子が欠かせず、冬場にはネックウォーマーも使っています。

髪の毛が保温の役目をしてくれたり、頭皮を陽射しからも守ってくれていることを実感しました。

私は更年期障害を緩和してくれるような市販薬は、今のところ飲んでいません。
更年期は誰でも迎えるものだし、病気ではないと考えているので薬はなるべく飲みたくないと思うのです。

自分の好きな音楽を聴いたり、ウォーキングをしたり、自分が好きなことや興味のあることに打ち込んだりして過ごすことを心掛けています。
おおらかに、ゆったり、これが更年期を乗り越える心構えかも知れないと思っています。